進学個別指導塾ノエクリ

ブログ

BLOG

小学生が英検を取得しやすい理由

こんにちは、ハックツの澤です。

小学生のうちに英検、と聞くと、「まだ早いんじゃないの?」「難しそう」と思われる親御さんは多いのではないでしょうか?

また、中学生や高校生のほうが、授業で英語の勉強をしている期間が長いので、英検の取得は簡単だと思いますよね。

実は、小学生のほうが成績が上がりやすく、英検に合格しやすいという傾向があるんです。

今回は、小学生の親御さんにぜひ読んで頂きたく、その理由についてまとめてみました。

 

理由その1

何かに挑戦することや、英語に対する抵抗感の少なさです。

小学生は、中学生や高校生よりも英語に対する抵抗感は少なく、より好奇心もあることから、やったことがない分野でもどんどん挑戦をします。

ところが中高生は、「まだ学力が足りないから」と尻込みしてしまい、なかなか受験するための一歩を踏み出せないことがあります。

そういった意味では小学生はいい意味で怖いもの知らずです。

自分に学力があるかないかを考えずに、貪欲に挑戦していきます。また、純粋に好奇心から伸び伸びと学ぶことができる時期でもあるのです。

ですので、小学生のほうが英検は取得しやすく、成績は上がりやすいのです。

 

理由その2

習得の早さです。

よく言われる話でもありますが、小さい子供のほうが、英語の習得スピードは早いです。

年齢が高くなる前の段階で、好奇心が動機となって学ぶことで、スポンジのように言葉を吸収して自分のものにしていけるというメリットがあります。

特にリスニングの能力は高く、どんどん聞き取れるようになります。

子供のうちに英語が聞き取れるようになると、その後の人生においても、その基本的な能力は衰えることなく、英語が得意な子に成長する場合が多いです。

 

理由その3

英語を勉強する時間です。

中高生になると、部活や他の教科の勉強で忙しくなり、なかなか英検の勉強に時間を割くことができません。

小学生の場合は、中高生よりは時間に余裕がありますので、一度英語に興味を持つと何時間もずっと勉強をする、という子どもが多いです。

ですので、小学生のうちに英検に挑戦するほうが、合格できる可能性は高まります。

また、英検を取っておくと、子どもの自信にもなります。

自分は英語ができる、という意識を持つことができ、中学校へ進学しても抵抗感がなく勉強することができます。

 

まとめ

世界中でグローバル化が進展しているため、英語を使う仕事の需要は高まっていくと予想されます。

英語を活用できれば、仕事の幅が広がりますね。

小学生から英語に多く触れることで自然と英語力が高まり、将来の職業選択に役立てられるでしょう。

ハックツでは、お子さんの好奇心を大切にしながら、楽しく学べるよう授業を行っております♪

お子さんに将来豊かな人生を送っていただくためにも、ぜひハックツで、英検取得に挑戦してみませんか?

投稿者

▲▲クリックして澤のブログ一覧(5ブログ公開中)を見る

お問い合わせ・ご相談は
こちらから まずはお気軽にお問い合わせください。

石川県の校舎はこちら

TEL. 076-287-6788

静岡県の校舎はこちら

TEL. 0545-67-8081

平日
16:00〜22:00
土曜
12:30〜21:30
日曜
12:30~21:30

(※)電話対応不可の日…石川県(月・金)/静岡県(日)

お問い合わせフォーム