教育理念

教育理念

教育理念

金沢の塾ノエクリの講師⓵

生徒1人1人が持つ『大いなる可能性・将来性』を、信じて伸ばす。

生徒に寄り添い、生徒の1番の味方であり続ける。

この理念を掲げ、ノエクリは設立されました。設立以来、ノエクリではこの理念をしっかりと体現し、生徒1人1人に向き合った指導を行っています。では具体的にはどのような取り組みを行っているのでしょうか。2つ例を挙げてみます。

「入塾時の学力に関係なく、志望校を決定する」

これは設立以来、一貫して行ってきたことです。「今の成績は○○点だから、○○高校(大学)を受験しようかな」と志望校を決める生徒や親御様がとても多いですが、それは生徒にとって大変不幸なことです。このように限界を定めることは、やる前から生徒の可能性・将来性を潰していることと同義ではないでしょうか。今の点数ではなく、1人1人が本来持つ好奇心・期待・希望に照らし合わせて本当に通いたい学校を定めることが、生徒のやる気・本気を引き出します。そして私たちは生徒のやる気・本気を信じ、志望校に合わせた多大な学習課題を課していきます。生徒を信じるとは生易しいきれいごとではありません。私たちは、生徒を信じているからこそ、真剣に厳しく(叱るという意味ではない)生徒を指導していきます。

「叱るよりも褒めることで成績を伸ばす」

「宿題をやってくるのを忘れました」「前回のテストより成績が下がりました」

教育現場に携わっていると、このような発言に遭遇する場面が少なからず出てきます。そのような場合、ノエクリではまず生徒に理由を尋ねます。頭ごなしに叱ることはしません。徹底的に生徒に寄り添います。生徒の言い分をしっかりと聞いたうえで、その理由が“甘え”からくるものであれば、生徒と徹底的に話し込みます。生徒1人1人と向き合えば、必ず生徒は応えてくれます。そして生徒が頑張りを見せてくれた時は、必ず“褒める”。これがノエクリの指導方法です。ただ頭ごなしに叱られることは、大人であっても気持ちの良いものではありません。ましてや正当な理由がある場合は尚更です。まずは生徒と向き合い、実情を理解する。その上で生徒に寄り添った指導をしていくことが、成績を上昇させる秘訣と言えるでしょう。

ノエクリについて

大学受験カリキュラム

高校受験カリキュラム

成績がアップするわけ

合格実績

入塾の流れ

PAGE TOP